片付けの正解は人それぞれ違う

「断捨離」や「人生がときめく~」など、片付けの方法は沢山あり、毎月のように新しい片付け本が出版されています。でも、片付けのやり方の正解は人それぞれ違うものだと思っています。

ダイエットと同じですよね。色んなダイエット法が提唱されて、一時的に流行ってはすたれていく。万人に通用するダイエット法があるなら、こんなに沢山のダイエット法が出てくるはずもないし、太っている人だっていなくなるはずです。

同じように万人に通用する片付けの正解があるなら、こんなに沢山の本が出版されるはずもなく、モノが散らかった部屋に悩む人もいなくなるはずです。

色々な片付け法が提唱されていますが、結局自分に合ったやり方を自分で見つけていくしかないのだと思っています。何を大切に思っているのかも、家族構成もライフスタイルも人それぞれ違うからです。

誰かが提唱した片付け法を実践しても「何か違うなぁ」と思う部分が出てくるものだと思います。そういう違和感があると、片付けが続かなかったりリバウンドしてしまうものだと思います。

私自身は色んな片付け系のブログを読んだりして、最終的にルールは決めずに臨機応変に片付けを行うという方法に落ち着いています。

「1年使わなかったら捨てる」「ときめかないものは捨てる」とか、そういうルールに縛られるのがイヤなタイプなので、私はルールを決めずその時々で判断するという方法が合っていました。

どんな方法が自分に合うのか、しっくりくるのかは人によって違いますよね。自分に合う方法を自分で探していくことが大切なのだと思います。

個人的に片付け本はモチベーションをアップさせるという意味で役に立つものだと思っています。といっても私は片付け系の本はほぼ読みません。モチベーションの維持という意味では片付け系のブログを読む方がよりリアルでためになるからです。

ダイエットと同じで一時的に痩せるのは簡単だけど、それをキープするのが大変なんですよね。だからこそ、やる気を維持し続けることが大切です。

そんなわけで、このブログは私自身の片付けのモチベーション維持に役立っています。それにプラスして、読んでくださっている方のモチベーションアップに少しでも繋がったら嬉しいなぁと思っています。

スポンサーリンク
シンプルライフ
\シェアしてね/
\Follow Me/
スポンサーリンク
ノゾミ

4歳の息子と小さなアパートで暮らしています。夫とは週末婚。子育てとシンプルライフの両立、より機能的な暮らしを目指しています。

\Follow Me/
シンプルライフ+子育て