2018年 最後のゴミの日にフェラガモのブーツを捨てました

今日は今年最後のゴミの日でした。1週間程ゴミが捨てられないので、家中のゴミを探して捨てまくりました。

そして、精神的な大物も捨てることにしました。

4年前に大奮発して買ったフェラガモのブーツです。去年までは冬は毎日のように履いていたのですが、実は今年は2回程しか履きませんでした。

というのも、今年買ったecco(エコー)のショートブーツの履き心地が良すぎてそればかり履いていたのです。

ショートブーツの方が脱ぎ履きがしやすくてラクなんですよね。そして、今年は暖かめ、さらに発熱する系のタイツを買ったのでショートブーツでも全然寒くなくて。となるとロングブーツを履くのが面倒で。

私は少しでもラクな方へ流れていきたい人間なので、めっきりフェラガモのブーツを履く機会がなくなってしまったのです。今年4年目だし、もう十分履いたのでそろそろ良いかなと思って、今年最後のゴミの日に出すことにしました。

ブランド靴なので4年目でも売れるかもと思ったのですが、私の足汗がたっぷり染みついているであろうブーツを売る気にはなれず、普通に捨てることにしました。

もうこんな高い靴を買うことは当分先まで(もしかしたら一生?)ないかもしれませんが、履かない靴を捨ててスッキリしました。

スポンサーリンク
ものを減らす・捨てる
\シェアしてね/
\Follow Me/

スポンサーリンク
ノゾミ

3歳の息子と小さなアパートで暮らしています。夫とは週末婚。子育てとシンプルライフの両立、より機能的な暮らしを目指しています。

\Follow Me/
シンプルライフ+子育て