本は全て捨てて電子書籍(キンドル)にしました

本の収納って場所をとりますよね。本好きな人の中には、紙の本じゃないとっていう人もいますが、私は読めれば何でも良い派です。そして一度読んだ本を読み返すことってほとんどないです。

 

なので、読んだら基本的に捨てるか売るのですが、捨てたり売ったりという作業が面倒なので、キンドル(Kindle)が登場してからは電子書籍派になりました。

最初は眩しかったりして目が疲れるかと思ったのですが、全然そんなことなくてすごく読みやすいです。むしろ文字の大きさを自分好みに変えられたりするので、年配の方にもオススメできます。

 

そんなわけで、我が家に私の本は一冊もありません。あるのは子供の絵本だけです。

 

本の収納は本当にかさばるので、少ないモノで暮らすシンプルライフを目指す私にとっては電子書籍は本当にありがたい存在です。今後も紙の本は買わず、電子書籍で読んでいきたいです。