効率重視の洗濯法

今日はわが家の洗濯の仕方について書こうと思います。効率重視で衣類のケア方法としてはダメだと思うのですが、そんなに傷むことなく汚れも落ちているので良いのかなと思って続けています。楽なのが一番です。

 

洗濯洗剤は1種類だけ

世の中にはオシャレ着用洗剤が売られていますが、わが家が使っている洗剤はジェルボールのみです。柔軟剤もなしです。これは肌がかぶれるからなのですが。ジェルボールで全ての洗濯物を洗っています。色んな洗剤を使うとモノが増えるし、洗い分けるのも面倒です。液体洗剤をキャップで計るのすら面倒なのでジェルボールを愛用しています。

本来、オシャレ着用洗剤で洗うべきセーターなども洗濯ネットに入れてジェルボールで洗っていますが、特に伸びたり縮んだりすることもなく大丈夫です。ドライ表示になっている衣類もほぼ全て洗濯ネットに入れて洗えば大丈夫っぽいです。クリーニングは持っていくのが面倒だしお金も勿体ないしで、出来るだけ家で洗っています。ただ、冬のコートと夫のスーツだけはクリーニングに出しています。でも、そのうち家で洗うのにチャレンジしてみたいと思っています。ちなみにスプリングコートは家で洗っても大丈夫でした。そんなわけで、洗剤はジェルボールのみ、洗濯ネットに入れてなんでも洗ってしまっています。

 

外には干さない

実は結婚してから一度も洗濯物を外に干したことがありません。新婚当初に住んだ部屋は物干しざおがなくて、浴室乾燥がついていたので、物干しざおを買うのも面倒だし浴室乾燥でいっかと。浴室乾燥を使い始めたら便利すぎて、もう外干しなんて無理な状態になってしまいました。日光消毒とか色々あるのかもしれませんが、私はラクな方を取ります。電気代は高くなるけど、ラクな方が良いんです。天気を気にしたりしたくないのです。便利なものラクできるものがあればそれを使いたいんです。というわけで6年間、ずっと浴室乾燥干しです。

今の家の浴室乾燥はこんな感じです。イメージがわきやすいようにピンチハンガーも吊るしてみました。前の家と比べるとだいぶお風呂が狭くて干せるスペースも少ないのですが、息子と2人分なので十分なサイズです。掛け布団を干す時はちょっとキツキツですけどね。

ちなみに、今の家は室内物干しが付いているので、冬は加湿器がわりに少しココにも干しています。

 

洗濯ハンガーとクローゼットハンガーは一緒

浴室乾燥干しは、洗濯物を干す時に使うハンガーとクローゼットにかけるハンガーが同じものを使えるのも便利です。わが家では、無印良品のアルミハンガーを使っています。アルミハンガーで干して、そのままクローゼットにかけています。いちいち外したりする手間がないので楽ちんです。お風呂場からクローゼットにただ持っていくだけなので、取り込んだ洗濯物が山積みになったりすることもないのです。洗濯用に別にハンガーを買う必要もないので、モノも少なくてすみます。シンプルライフな感じです。

 

意外にも洗濯は毎日

ずぼら人間ですが、洗濯自体は毎日しています。これはタイプにもよると思うのですが、私は溜めてしまうとやるのがイヤになってしまうタイプなので、毎日ちょこちょこやる方がむいています。ただ、息子と私の2人分なので2~3日分まとめて洗った方が水道代やジェルボール代は節約になるのだと思います。でも、溜めてしまうと浴室乾燥のスペース的にも干すのが大変になるし、何より少ないもので暮らそうとしているので使えるタオルがなくなってしまいます汗。バスタオルは1回使ったら洗う派で、今は2枚しかないので毎日洗うしかないのです。下着類も3セットしか持っていないので、毎日洗わないと着るものがなくなってしまいます。そんなわけで毎日ちょこちょこと洗濯しています。

 

まとめ

これが、面倒くさがりの私がやっている洗濯法です。ダメ主婦感が溢れていますが、効率だけは良いかなと思っています。