新居のキッチン収納を公開します

先日、新居のキッチンを紹介したので、今日は収納を公開しようと思います。

 

キッチン台下収納

まずはキッチン台の下の収納の全体像です。扉は細かく分かれているものの、中は仕切りなどは一切なく全て繋がっています。モノが少ないので、あまり重ねたりせず広げて置いています。その方が取り出しやすくてしまいやすいので。

シンク下部分の収納のアップ画像です。分かりやすいように文字を入れてみました。包丁入れはかなり硬いロックがかかるので、包丁はココにさしています。息子も特にいじらないので、今のところは大丈夫そうです。ちょうど味噌漉しの持ち手も入ったのでココに一緒にさしてみました。

IH下部分のアップ画像です。お鍋とフライパンは取っ手が取れるティファール一式です。保存用のフタなどもついていましたが、使わないので断捨離しました。

 

キッチン引き出し収納

続いてキッチン台の下の引き出し収納を紹介します。

真ん中あたりにある引き出しです。手前にあるのはオムツが臭わない袋です。生ごみ用に使っています。この袋に入れたら本当に臭わないので助かっています。もちろん息子のオムツ捨てにも使っています。あとは、おたま、シリコンベラ、ティファールの取っ手、キッチンばさみ、ピーラー、計量カップです。引き出しをあけるたびに中のものがゴチャつくので何とかしたい収納でもあります。というか、キッチンばさみなんかは袋を開けたり何かと使うので本当は出しておきたいんですよね。全部隠してスッキリしたキッチンと、取り出しやすいキッチンとの間で揺れています。改善の余地が大いにありそうです。

もう一つの引き出し収納が一番右端。恐らく調味料とかを入れる引き出しかと思います。わが家では手前に排水口ネット、奥にオイル、包丁研ぎを入れています。調味料は油以外は全て冷蔵庫にしまっているので、ココには入れていません。油も酸化を考えて1か月で使いきれる小さいサイズを買っています。

 

キッチン吊り戸棚収納

続いて吊戸棚収納を紹介します。

左側の収納です。上の段はイスなどを使わないと届かないので普段使わないものを置いています。お鍋セットと使い捨てビニール手袋です。お鍋はそろそろ息子も大丈夫そうなので復活させようかと思っているのですが、そうしたら冬場だけ下の段に下ろそうかなと思っています。

下の段は手前に置いてあるものは手が届くので、たまに使う洗剤(キッチン泡ハイターなど)や食器洗い洗剤のストック、食器洗いスポンジのストック、サランラップとアルミホイルを置いています。でも、サランラップはよく使うので出来ればもっと取り出しやすい所に移動させたいのですが、良い場所が見つからないでいます。まだまだ改善の余地がありそうです。

右側の吊戸棚収納です。何か恥ずかしいですが下の段にはお菓子を、上の段にはここぞという時のカップラーメンやレトルトカレーをストックしています。

 

キッチンの収納はこれで全部です。キッチン道具が少なくて料理してるの?って感じかと思いますが、ごく普通の家庭料理は作れています。断捨離をする前はトングとか泡だて器とかスライサーとかもっと色々キッチン道具があったのですが、意外となくても全然大丈夫でした。そのへんのことについても、もっと詳しく書いていきたいなと思っています。またよろしくお願いします。