シンプルライフに目覚めたきっかけ

私が少ないものでスッキリ暮らすシンプルライフに目覚めたのは実はつい最近です。子供の散らかし対策を極めた結果でした。

 

1歳半頃から息子のイタズラが加速して、手の届くところにある物を手当たり次第に散らかすように。もちろん危険なものは片付けていたので触られても大丈夫なものでしたが、散らかされて片付けてというのを1日に何度も何度も繰り返してイライラ。こんなにストレスが溜まるならいっそ捨ててしまおうと一念発起しました。

 

すると、意外や意外、捨てても全く問題ありませんでした。後悔したりもなく、むしろスッキリさわやかな気持ちに。散らかるものが子供のおもちゃぐらいになってイライラも激減。心穏やかに。今になると何を捨てたのかさえあまり覚えていないくらいです。それくらいどうでも良いもので溢れていたんですね。

 

高い所に収納したりして対策をするのが一般的だと思うのですが、うちには高さのある収納家具もないし、収納を工夫したりするよりモノを減らす方が楽だったんです。そんなわけで、子供の散らかし対策を極めたら少ないモノでスッキリ暮らすシンプルライフに辿り着きました。

 

これはうちのテレビ台(コードが見苦しくてすみません)ですが、以前は色々収納したり、上にインテリア小物を飾ったりしていて、子供が散らかしまくっていました。何も置かないようになったら掃除も簡単で散らかされないしで、とってもラクになりました。



にほんブログ村テーマ

シンプルで機能的な生活
シンプル・ミニマルライフのファッション
断捨離でゆとり生活

応援してもらえると励みになります

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

30代、さいたま市在住。3歳の息子と1LDK(42㎡)の小さなアパートで暮らしています。夫とは週末婚。ワンオペ育児ですが、子育てとシンプルライフの両立、より機能的な暮らしを目指しています。詳しい自己紹介は→プロフィール

シェアする