秋服反省会2017

今日で10月も終わりということで、今年の秋服について振り返ってみようと思います。

 

今年は少ないもので暮らすシンプルライフに目覚めて初めての秋でした。洋服は捨てまくって秋服はトップス4枚、ボトムス4枚、アウター1枚でした。(詳しくは>>秋のクローゼット公開&30代子持ちのコーディネート紹介

 

少ない洋服をフルで活用したいと思っていたのですが、実際に着ていたのはトップス3枚、ボトムス2枚でした。厳選したつもりでも全然厳選されていなかったのです…

ほとんど着なかったボトムスはこの2枚。

 

左はリランドチュールのイレヘムラッフルスカート、右はユニクロのワイドパンツです。

 

リラのスカートは今年の初秋に買ったのですが、今年は思っていた以上にすぐ寒くなって4~5回くらいしか着られませんでした。ただデザインは気に入っているので来年の春夏に着まくりたいと思います。

 

ユニクロのワイドパンツは子どもとのお出かけで汚れそうな日に着ようと思って買ったのですが、汚れそうなお出かけも特になく、何だか着てもテンションが上がらないので1~2回しか出番がありませんでした。

 

安いから何となく買ったのですが、やっぱり好みじゃなく、なかなか着たい気持ちになれませんでした。これは完全に失敗です。安いからって適当に買うのは本当に辞めようと思います。

 

冬服はもっと厳選して、少ない枚数でも持っている服は全てフル活用できる状態にしたいです。今回の反省をいかしていきたいです。