電子レンジはシンプルなもので十分だった

新居用に電子レンジを購入しました。前の家で使っていたものは、そのまま夫の仕事部屋用として使うことになったので新居用に新しく必要だったのです。

 

前の電子レンジは新婚当初に買ったもので、パナソニックのビストロで結構高いものでした。2種類の料理を同時に調理できたり、多機能だったのですが、最初の頃はそういった機能を使ってみたもののすぐに使わなくなってしまいました。

 

一番の理由は庫内がすごく汚れるからです。電子レンジで調理をすると油はねやらコゲやらで庫内が汚れて、庫内清掃をしても汚れが取れなくなってしまったのです。

 

結局、調理機能を使ったのは最初の半年くらいで、その後は料理の温めトーストくらいしか使っていませんでした。

 

そんな反省点をふまえて、今回は温めとトーストさえできれば良いので、なるべくシンプルなものにしました。

購入したのはSHARP(シャープ)のオーブンレンジRE-S70A-Wのホワイトです。

 

同じようなスペックの商品は色々なメーカーから出ていますが、シャープのものが一番デザインが好みだったのでコレに決めました。結局、最終的には見た目で選んでしまったのですが汗。

 

庫内は回転式です。温め機能もトースト機能も問題なく使えています。

 

前のものよりだいぶコンパクトになったので、キッチンボードがスッキリしました。前のものはすごく重くて電子レンジを動かして下を掃除するのが大変だったのですが、コレは軽いので掃除もしやすくなりました。

 

やっぱり電子レンジはシンプルなものが私には合っているみたいです。