2018年 やめて良かったことランキング

シンプルライフに目覚めてモノを減らすだけでなく、今年は生活もよりシンプルにしようと色んなことをやめました。今日は一年を振り返って、やめて良かったことをランキング形式で紹介してみようと思います。

 

2018年 やめて良かったことランキング

3位:夫婦間での誕生日プレゼント

シンプルな暮らしを始めて物欲がだんだんなくなってきました。夫はもともと物欲がないタイプだし、誕生日プレゼントを考えるのも大変なので、今年からやめることにしました。

夫婦間での誕生日プレゼントはなしにすることにしました
私は7月、夫は4月と誕生日からだいぶ過ぎたのですが、書こうと思って忘れていたので今日書くことにしました。 我が家では今年からお互いに誕生日プレゼントを贈り合うのはやめることに決めました!...

特に欲しいものがなくても欲しいものを捻り出すみたいな感じなので、やめてスッキリしました。

 

2位:年賀状

去年の年末に出したのを最後に年賀状はやめることにしました。これだけメールやLINEなどのネット上のコミュニケーションツールが発達している中で、新年の挨拶だけ紙っていうのも何だか時代にそぐわない気がします。

そんなとって付けたような言い訳はさておき、単純にもう年賀状を準備するのが面倒になったのでやめました。本当にスッキリしました。

 

1位:クレンジング&メイク下地&ファンデーション

今年やめた中で一番良かったと思っているのが、それなりのメイクです。元々そんなメイクをがっつりしていたわけではないのですが、クレンジング・メイク下地・ファンデーションを使うのをやめてかなりシンプルになりました。

今使っているのはスキンケアを合わせてこの8アイテムです。メイクをシンプルにしたことでお肌の調子もかなり良くなりました。

 

そして、メイクの時間の短縮にもなったし、化粧品代も減らせたし、良いことづくめでした。

 

まとめ

今年はやめたいと思っていたことを思い切ってやめて、生活がよりシンプルになった気がします。来年も引き続き生活の質の向上を目指し、よりシンプルな暮らしを目指していきたいです。


スポンサーリンク
シンプルライフ生活向上
Follow Me
スポンサーリンク
ノゾミ

3歳の息子と小さなアパートで暮らしています。夫とは週末婚、ワンオペ育児。子育てとシンプルライフの両立、より機能的な暮らしを目指しています。

Follow Me
シンプルライフ+子育て