生ゴミのニオイ問題 エコホルダー&BOSの防臭袋で解決

あと一週間ちょっとで引っ越しです。楽しみなような憂鬱なような…。

 

というのも、今の家はディスポーザーがあるので生ゴミ処理がとっても簡単なのですが、新居にはありません。さらに、ゴミも今みたいに24時間捨てられるわけではないので生ゴミ対策をしないといけないのです。

 

ネットで口コミを探した結果、エコホルダーBOSの防臭袋を活用するのが良さそうでした。

この二つです。BOSの消臭袋は子供のオムツに使っていたのでストックがあるのですが、エコホルダーは新しく買いました。

購入したのは山崎実業のtowerプラスチックバッグエコホルダー。こんな感じでポリ袋をかける以外にもコップやペットボトルを乾かすのにも使えるみたいです。

実際にエコホルダーに袋をセットしてみたらこんな感じです。今使っている防臭袋はSサイズなのですが、もう少し大きい方が使いやすいかも?実際に使ってみてMサイズも検討してみようかなと思います。

 

調理中に出た生ごみや食べ残しは基本的にこの袋に入れて、排水溝のネットに流す生ごみは最小限にすると良いみたいです。生ごみを水に濡らさないことがニオイの発生を少なくするのに重要なんですね。

 

他にも生ごみの袋をゴミの日まで冷凍庫に保存するなどの方法も見つけましたが、ちょっと私にはハードルが高そうです。

 

BOSの防臭袋の実力は子供のオムツで知っているので、きっと生ゴミのニオイも防いでくれるでしょう。


スポンサーリンク
生活向上
Follow Me
スポンサーリンク
ノゾミ

3歳の息子と小さなアパートで暮らしています。夫とは週末婚、ワンオペ育児。子育てとシンプルライフの両立、より機能的な暮らしを目指しています。

Follow Me
シンプルライフ+子育て