UCHINO「匠の極み」バスタオルを買いかえました【口コミ・レビュー】

先日、バスタオルを買いかえました。前買ったのが今年4月。(詳しくは→テネリータの最高級タオル「超甘撚りエクストラリッチ」を購入しました

 

半年での買いかえは早いサイクルかと思いますが、我が家は2枚のバスタオルで回しているので、ほぼ毎日洗濯されるというタオルにとっては過酷な環境です。半年くらいで買いかえるのが気持ちよく使えるサイクルかなと思っています。

 

ここ2年程テネリータのタオルを愛用していたのですが、何だかちょっと飽きてきた?テネリータのタオルはとっても良いんですが、たまには違うものも試してみたいなぁという好奇心が。

 

そんなわけで今回はUCHINO(うちの)の「匠の極み」を買ってみました。洗濯のラクさを考えてスモールサイズにしました。

 

UCHINO「匠の極み」バスタオル

通常のタオルの5分の1の極細綿糸を使用しているそうです。そう言われても何だかよく分かりませんが、吸収力が良くて未体験の使い心地だそうな。

 

とはいえ、今まで使っていたのは大奮発して買ったテネリータの最高級タオル「超甘撚りエクストラリッチ」あまり期待しすぎず使うことにしました。

まずは1回洗濯。ふわっとしました。ちなみに上に置いてあるのがテネリータの超甘撚りエクストラリッチのフェイスタオル(半年使用)です。こちらもバスタオルと一緒に買ったのですが、6枚あるので洗濯の回数がバスタオルより少なめ。もう少し使ってから買いかえる予定です。

 

「匠の極み」の使い心地は?レビュー

使い心地は文句なくすごく良いです。吸水力も肌触りも最高です。

 

テネリータの「超甘撚りエクストラリッチ」と比べると、方向性は違うもののどちらもとても良いタオルだと思います。あとは使う人の好みの問題かな。一言で言うと、テネリータの超甘撚りエクストラリッチは「贅沢なタオル」、UCHINOの匠の極みは「機能的なタオル」だと思います。

 

それぞれの特徴をまとめてみると↓

 

超甘撚りエクストラリッチ

  • ふかふかで厚手
  • 重めでリッチ感がある
  • 日本製
  • オーガニックコットン使用

 

匠の極み

  • ふわふわで薄手
  • とても軽い
  • タイ製
  • 乾きがはやい

 

ちなみに、どちらも吸収力は抜群です。個人的に「匠の極み」の一番の良さは薄手なので乾きがはやいことです。薄手のタオルは色々ありますが、すぐにびしゃびしゃになったり頼りない拭き心地だったりするものが多いですが、「匠の極み」は薄いのに頼りない感じがなくふわふわ。びしゃびしゃにもならないのが素晴らしいと思います。

 

薄いと洗濯の時にかさばらず、主婦としては助かるんですよね。厚手の贅沢な使い心地のタオルも良いのですが、洗濯など現実的なことを考えると機能的な「匠の極み」が私には合っているのかもしれないと思いました。私が目指しているシンプルで機能的な生活にもピッタリのような。もう少ししたらフェイスタオルも「匠の極み」に買いかえたいです。