モノを減らしたい!と思ったきっかけ

私が少ないもので暮らすシンプルライフに目覚めたのは2年程前です。

 

前は汚部屋だったとか面白いエピソードはなく、モノの量は普通より少なめくらい。私も夫もコレクションしているようなものがあるわけでも、モノが色々必要な趣味を持っているわけでもないので、そこそこキレイな家という感じでした。それで特に問題なく過ごしていたのですが…

 

息子1歳過ぎ 散らかしまくる!

息子が1歳を過ぎた頃から、手の届くところにあるものを何でも引っ張り出して散らかしまくるようになりました。当時の我が家には、息子の手が届かないような高い位置の収納がほとんどなくて、危険なものを上にあげるだけで一杯でした。

 

息子の手に届くところにあるものは触られても大丈夫なものだけでしたが、散らかされて片付けてというのを1日に何度も何度も繰り返してイライラ。仕方のないことだと分かっていても、苛々してしまいました。こんなにストレスが溜まるならモノを減らして散らからない状態にしようと一念発起しました。

 

捨てまくる

それからはインテリア小物、着ていない洋服、あまり使っていない食器、調理器具などどんどん捨てていきました。今になるとどんなものをどれだけ捨てたのかハッキリ覚えていないのですが、全てのものを子供の手の届かない場所にしまえるほどに減らしました。

 

散らかるものが子供のおもちゃや絵本ぐらいになってイライラも激減。心穏やかに息子と向き合えるようになりました。

 

少ないモノでの暮らしにハマる

その後、息子が2歳を過ぎた頃から散らかしまくるのは落ち着きましたが、私は少ないモノでの暮らしにすっかりハマッてしまいました。

モノを減らした目的は子供の散らかし対策でしたが、それ以上に嬉しい効果があったからです。家事がラクになってとても暮らしやすくなったのです。そして今ではこんなブログを書くまでになりました笑。