いつもと違う基準で買い物をすると失敗しがち

先日、実家の片付けを手伝ってきました。そこで大量の服や靴を処分することになったのですが、捨てることになった母の洋服をみて改めて気づいたことがありました。

基本的に母はオシャレさよりラクさを基準に洋服や靴を選んでいます。でも、たまにオシャレな服も着たいと思うようで、いつも選ぶものと違う服も買っています。でも、今回処分したのはほとんどがこのオシャレ用の服と靴、バッグでした。結局、着心地が悪かったり足が疲れたり、重かったりして使わなくなってしまうんですよね。

 

私も今はなくなりましたが、いつもと違うテイストの服を着たくなって買うことがありました。でも、そういう洋服ってやっぱりしっくりこないんですよね。だいたい2~3回着てクローゼットの奥にしまいこんでいました。少ない服で着回すことを目指すようになって最初に捨てたのもこういう服です。

 

今回の実家の片付けでいつもと違う基準で買い物をすると失敗してしまう可能性が高いんだなぁと改めて実感しました。このことを教訓に買い物の失敗を減らしていきたいです。とはいえ、分かっていても魔がさす時もあるんですよね…




にほんブログ村テーマ

少ない服で着回す
シンプルで機能的な生活
シンプル・ミニマルライフのファッション
持たない暮らし
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

愛用品を載せています

楽天ROOM

3歳の息子と小さなアパートで暮らしています。夫とは週末婚、ワンオペ育児。子育てとシンプルライフの両立、より機能的な暮らしを目指しています。詳しい自己紹介は→プロフィール

シェアする