一度捨てたけれど再び買ったもの

少ないモノでの暮らしに目覚めて1年半ほど。色々なモノを捨ててきて、特に後悔したり買い直したりしたものはなかったのですが、ついにもう一度買い直すことになったものがでてきました。

 

洗面器です。

 

何か地味なアイテムですが、再び必要になりました。(ちなみに捨てた時の記事は→洗面器は必要ないことに気付きました)全然言ってること違うって怒られそうです汗。

 

なぜ洗面器が必要になったのか?

それは私が水道代の節約に目覚めたからです。以前は、湯舟のお湯をくんで使うことはなかったのですが、水道代の節約に目覚めて湯舟のお湯をくんで使いたいと思うようになりました。

 

夏の間はシャワーですますことが多くて気にならなかったのですが、最近涼しくなってきたので毎日湯船に入りたくて。湯量は一番少なく設定しているのですが、それでも結構多め。水道代を節約するためにも体を流したりする時に利用したいなぁと思うようになりました。そんなわけで再び洗面器が欲しくなったのです。

 

早速ニトリで買ってきました。

 

ただ、前に捨てた洗面器は取っ手がついていないタイプ。今回はお湯を汲みやすいように手おけタイプにしてみました。湯船からお湯を汲むならこっちのタイプが使いやすいですね。

 

シャワーで流すのも良いですが、洗面器でザブーっと流すのも気持ち良いものですね。息子も手おけが楽しいみたいで、お風呂場で使っていたおもちゃのジョウロがいらなくなりました。洗いにくかったのでちょうど良かったです。

 

まとめ

一度いらないと思っても時間と共にまた必要になることもやっぱりありますね。少ないモノでの暮らしを目指してはいますが、あった方が便利と思うものは臨機応変に買い足していこうと思います。




にほんブログ村テーマ

少ない服で着回す
シンプルで機能的な生活
シンプル・ミニマルライフのファッション
持たない暮らし
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

愛用品を載せています

楽天ROOM

3歳の息子と小さなアパートで暮らしています。夫とは週末婚、ワンオペ育児。子育てとシンプルライフの両立、より機能的な暮らしを目指しています。詳しい自己紹介は→プロフィール

シェアする