シンプルライフの弊害・デメリット

少ないモノで暮らすシンプルライフに目覚めて1年半ほど。個人的には今の生活が気に入っていますし、シンプルライフの恩恵を色々と受けています。

 

でも、どんなことにもやっぱりデメリットはありますよね。今日は私が感じたシンプルライフのデメリットについて書いてみようと思います。

 

プレゼントがあまり嬉しくなくなる

これはちょっと困りますね。とはいえ、友人も少ないしプレゼントをあげ合うような間柄の友達は私のこんな生活のことは分かってくれているので、今の所プレゼントを貰ったけど捨てられないし使えないしで困るということはありません。ですが、そのうちママ友の付き合いとかが増えたら困ることもあるかも?

 

ただ、ちょっとしたお土産とかは食べ物系がほとんどですし、そういうものはとっても嬉しいし、人付き合いの少ない私はそんな悩むようなこともないかも。人付き合いの多い人は困るかもしれませんね。

 

ちょっと変な人だと思われる可能性がある

時々、友達やママ友などを我が家にお招きすることがあるのですが、モノがなさすぎて引かれている可能性がある気がします。だいたい気をつかって(?)褒めていただけるのですが、内心変な人だと思われているかもしれません。

 

実際に、夫には頭がおかしくなったと思われていますし(詳しくは→捨てすぎ?モノを減らしすぎて夫に頭がおかしいと思われている問題

 

まとめ

もっと色々あるかと思ったのですが、思いついたのはこの2点だけでした。少ないモノで暮らしているとはいえ、自分が心地良いと感じる範囲で行っているので、デメリットはこれくらいなのかもしれません。もっと数にこだわったり極限までモノを減らしたら色々と弊害もありそうですが。

 

今後もデメリットが増えないような、自分にとって心地よいシンプルライフを目指していきたいです。




にほんブログ村テーマ

少ない服で着回す
シンプルで機能的な生活
シンプル・ミニマルライフのファッション
持たない暮らし
捨てる、手放す、ミニマルに生きよう♪

愛用品を載せています

楽天ROOM

3歳の息子と小さなアパートで暮らしています。夫とは週末婚、ワンオペ育児。子育てとシンプルライフの両立、より機能的な暮らしを目指しています。詳しい自己紹介は→プロフィール

シェアする