私が「私服の制服化」をしない理由

少ないもので暮らすシンプルライフに目覚めてから、洋服も少ない枚数で着回すようにしています。でも、いわゆる「私服の制服化」はしていません。今日は私が私服の制服化をしない理由について書いてみようと思います。

 

 

すぐに飽きそう

基本的に飽き性新しもの好きな人間なので、私服の制服化をしたらすぐに飽きてしまいそうです。少ない服で着回してもそれなりにオシャレはしたいなと思っています。いつも同じような恰好だとやっぱりすぐにイヤになってしまいそうです。

 

コーディネートに迷う時間も好き

私服の制服化の一番のメリットはコーディネートに迷う時間がなくなることだと思います。ただ、考えてみると私はそんなに時間に追われているわけでもないし、何よりコーディネートに悩んだりファッションのことを考える時間が好きです。なので、コーディネートに迷う時間がなくなるのは私にとってはメリットではありません。

 

いつも同じ服だと思われたくない

やっぱりこの気持ちがまだあります。昔からの友達とかは私がいつも同じ格好をするようになっても何とも思わないと思いますが、これから幼稚園とかで知り合うママ友とかはどうかな?やっぱりちょっと変わった人だと思われるんじゃないかと思うと、躊躇しちゃいますね。

 

TPOに合わせた服を着たい

基本的に暇な主婦なので、そこまでTPOを考えることもないのですが、子供と公園で遊んで汚れる日もあれば、友達とちょっとオシャレなお店でランチをする日もあります。来年には息子の幼稚園も始まるので、懇親会とかもあるでしょう。それぞれ場にあった服装をしたいので、そうするといつも同じ様な恰好ってわけにはいかないですよね。

 

そんなわけで私はしばらくは私服の制服化はしないと思います。少ない枚数で着回していくくらいがちょうど良いみたいです。もちろん、考えが変わることもあるので、いずれ私服の制服化をする日が来るかもしれませんが、今の私には必要のないことのようです。