私が賃貸派な理由

生活系ブログでちょくちょく話題になっている持ち家派賃貸派かっていう家の問題。私と同じ賃貸派な人の記事をいくつか読んだことがありますが、私と同じ理由の方を見つけられなかったので、今日は私が賃貸派な理由を書いてみようと思います。

 

新築が好き!

私が賃貸派な最大の理由は新しいモノが好きだからです。新築マニアとでも良いますか、とにかく新しい家が好きなんです。3~5年ごとに新築に引っ越したいっていうのが私の願望です。なので、同じ賃貸派でも何年も同じ部屋に住み続けている人とはだいぶ価値観が違うんだろうなと思います。

 

面倒に思う人が多い引っ越しも大好きです。新しい家ってそれだけでワクワクします。家具の配置や収納について一から考えるのも楽しみの一つです。

 

結婚してから2回新築に引っ越しているのですが、その7年の間にも設備が色々と進化しているなって感じました。新しいもの、便利なものが大好きなので、そういう技術進歩はどんどん享受していきたいです。そして、内装もやっぱり流行りがあるみたいで、新築は魅力的に感じることが多いです。

 

おまけの理由として、隣に変な人が住んでいた場合にすぐ逃げられるとか、子供の成長に合わせて部屋の広さを変えられる、何か壊れたりしても管理会社が修理してくれるので気楽、などもあります。

 

賃貸はお得?

よく話題になる金銭的なお得度は、賃貸でも持ち家でもほぼ変わらないみたいですね。そういうお金的なお得度は、家に関してはあまり重要じゃないと思っています。

 

今の家は家賃11万円、夫の仕事部屋は9万円。合わせて20万円を毎月家賃に費やしています。

 

それなら家を買ってローンで払った方がお得と考える人が多いのかもしれませんが、私は新築に引っ越し続ける暮らしをしたいんです。新築を満喫しまくるとかすごく贅沢な生き方?と個人的に思っています笑

 

もちろん、60過ぎて引っ越しがつらくなってきたら、その時は老後用の小さな家を買うかもしれませんが(その頃には人口減でだいぶ安くなってそう)それまでは新築マニアとして引っ越し続けたいと思います。