食器棚とセンターテーブルを手放します

少し前から手放したいと思っていたローテーブルとキッチンボード(食器棚)を処分することにしました。

どちらもデザインはとてもお気に入りで、少ないモノでの暮らしに目覚めたばかりの頃は手放すなんて考えられなかったのですが、どんどん捨てていくと変わるものですね。ない方が良いと思えるようになりました。

 

ローテーブルは今はほとんど使われていないんですよね。飲み物を置くぐらいで。それならもっと小さいので良いし、むしろ無くていいかなと。部屋の広さに対して大きすぎるんですよね。見た目は今でも大好きなんですけどね。

 

キッチンボード(食器棚)も大きすぎました。買った当時は食器も多くて、これでも足りないくらいだったんですけどね。地震で倒れてきたりしても怖いし。かといって突っ張り棒をつけるのは見た目的にイヤだし、なら手放そうと。食器は捨てまくって今ではキッチンの下に入れられる量しかないので、大きな食器棚は必要なくなりました。

 

ただ、電子レンジと炊飯器を置く場所がないので、小さいレンジ台は買おうかなと思っています。

 

家具の手放し方

家具は手放そうにも自分で捨てるのは大変です。特にキッチンボードは重すぎてとても無理です。引っ越しの時もお兄さんたちが大変そうでした汗。売れそうなら買取してもらうのが一番ですね。

 

家具の買取業者は色々ありますが、私は大塚家具の買取にお願いしました。というのも、どちらも大塚家具で買ったものだからです。買った時の記録が残っていると思うので、どの商品なのか分かるだろうし納得の査定をしてくれそうかなと思って。買取の流れや査定額については、また今度詳しく書こうと思います。

 

引き取りは来週なので、これからキッチンボードの中身の移動を進めていこうと思います。