シンプル イズ ベストな麦茶ポット

息子が生まれてから面倒でペットボトルの麦茶を愛飲していたのですが、今年からまた麦茶を作ることにしました。節約になるし、ペットボトルのゴミも減らしたいので。

 

前に使っていた麦茶ポットは捨てていたので、新しいモノを買うことにしました。

 

前に使っていた麦茶ポットは1プッシュで注ぎ口が開いたり閉まったりして便利だったのですが、蓋のパーツが多くて洗うのが面倒だったんですよね。5個くらいに分解して洗わないといけなくて、洗うのも取り付けるのも面倒で。そのせいで作らなくなってしまったので、今回はパーツが少なくて洗いやすいモノにしようと思いました。

 

最終的に選んだのはパール金属のクーリア クールポット2.0Lです。

 

特にオシャレというわけではないですが、これぞシンプルイズベストな麦茶ポット。

  • 白い
  • プラスチック(ガラスは扱いが怖い)
  • パッキンがない
  • パーツは2つのみ
  • 注ぎ口から垂れてこない
  • 口が広いので洗いやすい

 

しかもかなり安い!

一番嬉しい点は蓋にパッキンがないこと。パッキンを洗うのと取り付けるのって本当に面倒で。パッキンはないですが、注ぐ時に蓋を押さえなくても落ちてこないのが素晴らしいです。

実際に麦茶を作ってみるとこんな感じ。特にオシャレさはないけど、使い心地は本当にいいです。機能美と言いますか、私が麦茶ポットに求めることを全て満たしています。

 

ガラスとかのオシャレな麦茶ポットもいっぱいありますが、やっぱり毎日使うものなので使いやすさが大事ですね。

 

この麦茶ポットのおかげで麦茶作りの面倒さはほとんどなくなりました。今年の夏は大活躍してくれそうです。