下着を吊り下げ収納に変更!無印良品のアルミハンガーが大活躍

先日、クローゼットのハンギングラックを捨てて、クローゼット収納は下着を含め全て吊り下げ収納に変えました。

靴下の吊り下げ収納

靴下とパンツの吊り下げ収納には、無印良品のアルミハンガー・パンツ/スカート用3段を活用しています。ショーツは見苦しいので、写真を撮る時に外しました汗。

見た目が美しいとは言い難いですが、使い勝手はかなり良いです。夫、私、息子とそれぞれ1本ずつアルミハンガーを使っています。

ブラ&キャミの吊り下げ収納

ブラやキャミの収納には無印良品のアルミ洗濯用ハンガー・肩ひもタイプを使っています。へこんでいるところに肩ひもをひっかければズレて落ちてくることもないので便利です。

わが家は室内干しか浴室乾燥で外干しをしないので、洗濯後にこのアルミハンガーに干して、そのままクローゼットに持ってくるだけ。たたんだりする必要もないのでかなりの時短になっています。

下着類は3セットずつ

少ないモノで暮らすようになってから下着類は3セットずつにしています。毎日洗濯をするので、今のところ3セットで問題ないです。いっぱい持っていた頃も、よく着るのは着心地の良いお気に入りの3~4枚で、他はあまり着なかったのでお気に入りの3セットがあれば十分でした。

ちなみに、夫の下着はこの家には3セットだけですが仕事部屋の方には大量にあります汗。洗濯は何日かに一回まとめてのようなので少ない枚数で回すのは無理みたいです。

見た目はアレだけど…

吊り下げ収納にしたことでクローゼット内で下着が丸見えになったわけですが、クローゼットに家族以外が入ることなどほぼない(防災設備点検の時くらい?)ので、特に問題はなさそうです。ここぞって時にも枚数が少ないので簡単に隠せますし。

全て吊り下げ収納になったクローゼット

左側には息子の洋服と、奥に夫のパジャマ。

右側は私の洋服です。

ちなみに数えてみたらハンガーは全部で39本ありました。全て無印良品のものです。下着も吊り下げ収納にしたことで本数は増えましたが、ハンギングラックがあった時よりスッキリして使いやすくなりました。

スポンサーリンク
収納
\シェアする?/
\Follow Me/
スポンサーリンク
ノゾミ

3歳の息子と小さなアパートで暮らしています。夫とは週末婚、ワンオペ育児。子育てとシンプルライフの両立、より機能的な暮らしを目指しています。

\Follow Me/
シンプルライフ+子育て