捨てて良かったものランキング BEST3

1年程前に少ないモノで暮らすシンプルライフに目覚め色々捨てまくってきましたが、その中でも特に個人的に捨てて良かったものを紹介してみようと思います。

 

3位:洋服

捨て活動を始める前に特に多かったのが洋服です。何枚持っていたのかは数えていませんでしたが、クローゼットは常にパンパンでした。でも、着るものはない状態

何となくで洋服を買って失敗。着ないけど捨てない、クローゼットに溜めておくという状態だったと思います。

 

失敗してもすぐに捨てる勇気はなくて、しばらく保管。存在も忘れた頃にやっと捨てるという。そんな失敗した服があふれてクローゼットがパンパンだったんです。

 

そんなごちゃごちゃしたクローゼットだとなかなか着る服も見つけられず、何となくいつも着る服がない。そしてまた何となく服を買ってしまうっていう負のループに陥っていました。

 

捨てるようになってからは、買い物にかなり慎重になりました。もちろん今でも失敗して一度も着ないまま捨てることはありますが、前よりは格段に減りました。

 

今は少ない服で着まわして、ワンシーズンで着倒すようにしています。飽きっぽいので、このスタイルが自分に合っている気がします。

 

クローゼットがスッキリしたことで、その日着るものを決めるのも早くなり迷いも減り良いことだらけでした。

 

2位:大型テレビ

今の家に引っ越す時に大型テレビを手放しました。(正確には夫の仕事部屋に置いてきた)インテリア的にテレビはずっと邪魔だと思っていたのですが、全くテレビを見ない生活っていうのもちょっと厳しい。そんな時に見つけたのがポータブルテレビです。

パナソニックのプライベートビエラです。充電式で防水なのでお風呂場でも見ることができる優れものです。もちろん録画だってできちゃいます。タッチパネル式なのでリモコンも必要ありません(別売りで売ってはいます)

 

使わない時は引き出しにしまっておくこともできちゃうので、インテリアにこだわりたい人やシンプルライフを極めたい人に超オススメです。大きなテレビを手放して、コレにして本当に良かったです。

 

難点は、充電式なのでいずれバッテリーが消耗していくことですね。大型テレビよりも買い替えは早くなると思います。

 

それでも私は次もポータブルテレビにすると思います。それくらい便利というか、インテリアを邪魔しないのがありがたいです。

 

1位:ベッド

ベッドは寝る時にしか使わないのに家のかなりの面積を占有しますよね。広い家なら問題ないのでしょうけど、我が家のような狭い家には大問題でした。

 

思い切ってベッドを捨てて布団(エアリーマットレス)で寝るようになったら家が広く使えるようになって本当に良かったです。

寝心地もかなり良いし、干す必要もないのが助かります。布団だと毎日出したりしまったりが大変だと思っていたのですが、慣れれば全然平気でした。

 

むしろ、布団を出したりしまったりすることで生活にメリハリがついたように思います。ベッドの頃はちょっと疲れるとすぐにベッドでゴロゴロして気づくとそのままお昼寝なんてことがよくあったので。

 

部屋の占有面積的にはベッドが一番捨てて良かったものです。